AO Course について

AO Courseとは、骨折治療の基礎、臨床的研究グループであり、スイスに本部を置く非営利団体、AO Foundationが開催する医師・獣医師・看護師を対象とした、骨接合法に関する教育活動です。

1960年に小規模な第1回AO Courseが開催され、70年代には750人の参加者のために、3カ国語による5つのコースが同時に開催される大規模なコースになるまで発展してきました。ポリウレタン骨を導入することによってCadaverでの実習以上に喜ばれ、また多数の参加者がコースに参加出来るようにもなり、AO Courseは年々劇的な変化を遂げてきました。

過去約60年間に全世界で約66万人の外科医と看護師がAO Courseを修了しております。
日本では、1987年の第1回AO Course開催より約10,000人を超える外科医と看護師が受講しています。



AO Trauma Course (医師 / 看護師向け)

基本的に各コースは3日間以上開催され、50~100人の受講者を受付けます。
世界各国で、多様なAO Courseが開催されております 。
プログラムは下記構成で開催されております(修了証発行)。


プログラム構成
– Lecture (15~20分毎の専門別講義で構成)
– Practical Exercise
  Synbone Workshop (ボーンモデルを使用した、AOシステムの実技実習)
  Cadaveric Workshop(解剖実習) ※専門コースのみ
– Case Discussion (実際の症例に対しての質疑応答及び検討会)


【医師】 AO Trauma Basic Principles Course – 2月、8月開催
【医師】 AO Trauma Advanced Principles Course – 2月、8月開催

               ・募集は会期3ヵ月前を目安に当サイト内で行います(開始日時はNews欄で事前告知)
               ・先着順ではありません ( 定員数を超える応募があるため、全国・地域のバランスを考慮し、調整)
               ・1コースにつき、1施設1名に制限
               ・1都道府県から1名は参加できるよう調整
               ・ Advanced Principles Course: 未専門医の場合は、Basic principles Course 修了後1年が経過していること


【医師】 AO Trauma Specialty Course / Masters Course
    – Pelvis, Hand & Wrist, Foot & Ankle, Cadaver 等 – 不定期開催

               ・ 募集は会期3ヵ月前を目安に AO Trauma Japan 会員 を対象に優先案内 (上級会員 ⇒ 会員の順)
               ・ 会員で満席にならない場合は、一般(非会員を対象)に、当AO Trauma Japanウェブサイトで募集を行う
               ・ Basic, Advanced Principles両コースを受講している方が対象(一部例外あり)。
               ・ 日本整形外科学会専門医であること (一部、例外あり)              


【看護師】AO Trauma ORP* Course – 8月開催
     *Operation Room Personnel: 手術室看護師

               ・募集は会期3ヵ月前を目安に当サイト内で行います(開始日時はNews欄で事前告知)
               ・ 先着順ではありません ( 定員数を超える応募の場合、全国・地域のバランスを考慮し、調整)
               ・ 看護師資格を有する方
               ・ 手術室看護師: 原則として4年以上 の勤務経験を有する方



AO Trauma Masters Seminar (医師向け)

基本的に各コースは2日間以上開催され、20~50人の受講者を受付けます。
プログラムは下記構成で開催されております(修了証発行)。


プログラム構成
– Lecture (15~20分毎の専門別講義で構成)
– Case Discussion (実際の症例に対しての質疑応答及び検討会)

※Practical Exerciseは含まれません


【医師】 AO Trauma Masters Seminar – 不定期開催

              ・ 募集は会期3ヵ月前を目安に AO Trauma Japan 会員 を対象に優先案内 (上級会員 ⇒ 会員の順)
              ・ 会員で満席にならない場合は、一般(非会員を対象)に、当AO Trauma Japanウェブサイトで募集を行う
              ・ Basic, Advanced Principles両コースを受講している方が対象(一部例外あり)。
              ・ 日本整形外科学会専門医であること (一部、例外あり)



AO Trauma Seminar – Resident (医師向け)

基本的に半日開催となり、50人~200人の受講者を受け付けます。
AO Trauma Basic Principles Courseをまだ受講されていない医師を対象にした、骨折治療の基本的な概念を学ぶためのセミナーです。従来の骨折治療の基本的内容に加えて、よく遭遇する骨折の治療も含めております。
プログラムは下記構成で開催されております(修了証は発行いたしません)。


プログラム構成
Lectureのみ (15~20分毎の専門別講義で構成)

※Practical Exercise / Case Discussion は含まれません


【医師】 AO Trauma Seminar – Resident – 不定期開催

               ・ 募集は会期 の3か月~2.5ヶ月前を目安に当サイト内で行います
               ・ 先着順とします
               ・ 1施設からの人数制限はおこないません
               ・ 開催地域在住の医師を対象 (一部例外あり)



AO Trauma Seminar – ORP Starter (看護師向け)

基本的に半日開催となり、50人~200人の受講者を受け付けます。
毎年8月開催のORP Courseを受講する前段階で知っておくべき内容を中心としたプログラム構成となっています。その内容は、手術室に新人として勤務し始めた看護師や手術室勤務経験が比較的短い方々を対象に、器械出し看護師や外回り看護師の役割、骨折手術に使用するインプラントの基本的な知識、そしてAO骨折理論の基本について学ぶことを目的としています 。
新人看護師を中心に、骨折治療の教育に興味を持つ方々を対象としていますが、どなたでもご参加いただけます。
プログラムは下記構成で開催されております(修了証は発行いたしません)。


プログラム構成
Lectureのみ (15~20分毎の専門別講義で構成)

※Practical Exercise / Case Discussion は含まれません


【看護師】 AO Trauma Seminar – ORP Starter  – 不定期開催

               ・ 募集は会期 の3か月~2.5ヶ月前を目安に当サイト内で行います
               ・ 先着順とします
               ・ 1施設からの人数制限はおこないません



Webinar

AO Trauma Website(スイス)にて医師・看護師向けに各種Webinarが開催されています。
AO Trauma Japan Facultyにより日本語でのWebinarも開催しております。
詳細・スケジュールは<こちら>よりご覧ください。
プログラムは下記構成で開催されております(修了証は発行いたしません)。


プログラム構成
– Lectureのみ
– 1回1~2時間程度
– Basic~Masters Level

※一部、Membershipのみ受講可能


【医師】【看護師】 AO Trauma  – Webinar(日本語) – 不定期開催

               ・ 募集は会期 の1か月~2.5ヶ月前を目安に行います
               ・AO Trauma(スイスサイト)の各Webinarの Event Roomよりお申込みください(英語)
               ・ 先着順とします
               ・ 1施設からの人数制限はおこないません



受講条件について



Event Schedule

今後開催のイベントスケジュールはこちらをご確認下さい。